治験から健康と創薬を考える全国の治験をご紹介しています

ボランティア会員様からの声

VOICES FROM VOLUNTEERS

体験談231

今までに2件の認知症の治験に参加しました

奈良県奈良市在住

71才 男性

私は今まで2件の治験を受けたことがあります。
2件とも認知症の薬の治験です。
しかしその2件とも実薬の投与にまでは至りませんでした。
その理由は最初の一件は実薬の投与に至る前に、実施している製薬メーカーが治験を中止したからです。

2件目は実薬の投与になる前の検査でその治験の目的に適合しなかったためでした。
この2件を通じて分かったことは医薬品メーカーが薬の開発に様々な苦労が付いて回るということです。
このように何らかの理由で中止したり、被験者を募集しても適合しなかったりします。
それでも開発を続けて、病気で困っている患者さんが待っている薬を開発できるならそれは素晴らしいことです。

  • 肝硬変で線維化してしまった肝臓を改善するお薬の開発が始まっています。18歳~74歳男女の方 B型・C型肝炎、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)により肝硬変になった患者さま ※その他にも条件がございます
  • 治験などボランティアにご協力いただける方募集中
  • 1回の採血で多くのがんをスクリーニングできる血液検査
  • 新型コロナに関する治験について詳しくはこちら
Top
肝硬変で線維化してしまった肝臓を改善するお薬の開発が始まっています。18歳~74歳男女の方 B型・C型肝炎、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)により肝硬変になった患者さま ※その他にも条件がございますボランティア会員募集中
私達と一緒に、NPO法人で社会貢献に参加しませんか?私達と一緒に、NPO法人で社会貢献に参加しませんか?