健康と創薬を考える NEW-ING

ボランティア会員様からの声

VOICES FROM VOLUNTEERS

    • ボランティア会員様からの声

治験・臨床試験・医学研究・アンケート等にご参加された方の体験談を募集しています。
又、講演会などのイベントにご参加されての感想、ご意見などもお待ちいたしております。
お寄せいただいた皆様の声はご本人様におことわりすることなくこのホームページに
掲載させていただく場合がございますが、居住地・年齢・性別のみの表記となり、
個人のお名前が出ることはありません。
ホームページに掲載させていただいた場合は薄謝を進呈いたします。また掲載するにあたり、
原文に忠実である事を心がけてはおりますがやむを得ず一部文章の省略、加筆などをさせて
いただく場合がございますので予めご了承ください。
文体、文字数などは自由です。無記名でも結構です。
無記名の場合にはホームページに掲載されても薄謝をお送りできませんのでご了承ください。

メールで投稿する
info@new-ing.jp
FAXで投稿する
042-631-3633
郵送で投函する
〒192-0081東京都八王子市横山町3-11 NPO法人ニューイング宛 
体験談
179

大阪市在住

54才 女性

治験という言葉もよく知らずに、いきなりの参加でしたが、非常に貴重な体験をさせて頂き、主婦の私がこの事によって少しでも社会に貢献できたのではないかと嬉しい気持ちになれました。 又機会があれば、どんどん参加させて頂きたいと思います。

体験談
178

加古川市在住

62才 男性

初めて参加しました。PET検査の治験という事だったので、PET検査がどのようなものか経験したくて申し込みました。意外に時間がかかりましたがそれ以外は何も問題なく完了しました。 治験の目的そのものの診断の方も問題なしとの事だったので、当分安心して過ごせます。 また機会があれば参加してみようと思います。

体験談
177

神戸市在住

61才 男性

ある機会で御社の治験に協力させていただくことになりましたが、1回の検査及びその後の1日の入院と貴重なる体験をさせていただきました。又それが今後の新薬として人々のお役に立つものとあれば尚一層価値深いものと考えます。改めて、ありがとうございました。スタッフの方々、また病院での職員の方々の慎重な検査や応対にも気持ちの良いものがありました。また機会があれば喜んでお役に立ちたい所存であります。よろしくお願いします。ありがとうございました。

体験談
176

八王子市在住

20才 男性

今回初めて治験に参加させていただきました。 新薬を生み出すための大事な治験、その治験に自分が参加することで、病気で悩む方の負担が軽くなれば幸いです。 また、病院での生活は規則正しく、健康管理の大事さを改めて実感しました。 また機会がありましたら参加したいと思っています。

体験談
175

茂原市在住

72才 男性

大変素晴らしい施設で、皆様方の対応も立派で心温まる思いがしました。又、電話でも、温かい心遣いを感じ、これまでにない良い待遇を受けました。 また何かお役に立てるようでしたら、遠方ですが、問題ありませんので是非ともよろしくお願い申し上げます。振込を楽しみにしております。

体験談
174

八王子市在住

80才 男性

私はこの治験に応募いたしまして、ご指定いただきました初回検査の日にスクリーニング検査を受けました。ところが、医療機関の治験コーディネーターさんから「脳梗塞の痕」が見つかったから治験を継続することは出来ない旨のお電話を頂きました。 従いまして、私は試験終了までではなく、初めの一部のみに協力させていただいたわけです。が、ご意見、感想を何なりとのことでございますので以下の通り感想などを申し上げます。 1 会場への案内がとても親切であること。 会場への詳細でわかりやすい地図、しかも時刻表案内も添付してあり、とても助かりますね。 2 治験コーディネーター(CRCさん)の方々はとても親切ですね。 特に今回、試験を継続できないと聞かされました折、CRCさんにその理由を詳しくお尋ねしましたところ、脳MRIの検査結果を書面にて頂戴し、内容に不明な点がありましたのでメールでお尋ねし回答を頂きました。 余計なご苦労を掛けてしまいましたが、快く回答を頂きまして親切な方と今でも感謝しています。 3 今回の治験(一部参加)で、私は身体検査、臨床検査のほか今まで行ったことのない、脳のMRI検査などを得ましたことをとても喜んでおります。 以上勝手気ままに書き綴りました。 これから寒さに向かいますが、かぜ等お召しになりませぬようどうぞ御身ご自愛下さい。 有り難うございました。

体験談
173

横浜市在住

73才 男性

担当者様には病院側との連絡調整等、いろいろお世話になり、感謝しております。今回の参加体験の感想をいくつか・・・・ ・今回の医療機関には初めて行きましたが、人影も少なく静かで、まるでホテルのような環境でした。 ・担当のインストラクターは、私の娘より若い方でしたが、とても親切で丁寧な対応をされる方で、最終日には棟方まで見送りしてくださり、田舎者の年寄りは感激しました。 ・PETは初体験、MRIは2回目でしたが、検査結果を翌日には”異常なし”と教えていただき安心しました。 ・神経科の事前問診は少々緊張しましたが、担当の方がすべてお手柔らかな態度で親切でした。

体験談
172

板橋区在住

66才 女性

今回参加した治験についてお話します。 正直疲れました。ニューイングの担当者さんが書面にお書きになった通りです。拘束時間が長く、先生待ちがあり、公的機関ですかと質問してしまいました。 コーディネーターのお二方はとても感じは良かったですね。 私の思ったことは、2日間でやるには無理かなと、他の病院の先生方の意識に相当差があると思いました。

体験談
171

入間郡在住

71才 男性

<治験に参加して> 今年の暑い夏、治験を行った医療機関でMRIやPETに入る治験に参加した。そろそろボケが心配になる年頃なので、ちょっと緊張したが有意義な治験であった。 病院側はコーディネーターを含め誠心誠意対応され、検査結果もきちんと報告された。又ニューイングの担当者にも懇切丁寧な応答を頂き、大変楽しく過ごせたことを感謝している。 病院近くの神社や歴史のあとを見物して帰宅した。

体験談
170

鶴ヶ島市在住

24才 男性

<治験に参加した感想> 私は大学の薬学部に通う学部生です。 今までの大学生活の中で医薬品の作用や構造、どのような症状に対して使うのか等といったことを勉強してきました。 しかし、医薬品の開発、臨床試験に関する授業の内容は他の科目に比べ薄いものでした。 例えば治験にはⅠ~Ⅲ相まであるとか、それぞれの相で何を検証するのかという知識を得る事ができましたが、実際にその治験の内部ではどのようなことが行われているのか、どのように運営されているのか、治験コーディネーター(CRC)の方はどのような業務を行っているのか等、実際に治験で行われている内容に関して得られた知識は僅かなものでした。 卒業を間近に控えた今、CRCの方に興味が湧いたことがきっかけで治験に興味を持ち、実際にそこで「安全な薬を世の中に生み出す」ということがどのような事なのか、またそれに関連する業務はどのようなことをするのかを、被験者という立場で身を持って体験することが出来ました。 また、業務に対する質問をした時も、お仕事中にもかかわらず看護師、医師、薬剤師の方が親切丁寧に説明してくださいました。 単に学生をやっているだけでは得ることの出来ない貴重な経験をさせていただきました。 どうもありがとうございました。

体験談
169

狭山市在住

69才 男性

3月初旬の暖房設備の乏しい寒い講堂での健康調査から始まり、冷房設備の乏しい7月末までのおよそ5ヶ月間にわたる健康調査に参加した。  毎日の試験食品の摂取、身体活動量および身体状況記録、そして朝・夜の体温測定は、それが日常の習慣となるまでは苦痛であった後半になるとこれらが生活習慣となり、健康調査期間終了後は何か物足りなさを覚えた。  旅行の期間を含めて長期間に渡り、朝晩毎日の体温を測定したことは無かったので、自分の体温の変動及び平均気温を知ることが出来たことは収穫のひとつである。  調査開始時点及び期間内で行われた血液検査を含む健康診断により、正常時の自らの健康状態が把握できたと同時に、時折無理をしがちな生活習慣を避けることになり、日常の健康管理にもつながったようである。  この5ヶ月間、風邪すら引くことなく健康に過ごせたことに感謝!  これらの調査結果が10月ごろにはまとまるとのこと。調査結果の全貌を知りたいものである。

体験談
168

座間市在住

27才 男性

以前から治験に興味はありましたが、日程等の都合が合わずに参加が出来ませんでした。今回、転職を機会に有給休暇中に参加することが出来て、大変貴重な体験が出来たと思っています。薬が出来上がるまでの工程やそれに携わってくる方々等、自分が知り得られなかった情報を頂けました。もし機会が有りましたら是非その際は参加させていただきたいと思います。 最後になりますが、調整等をとっていただいたスタッフ様、お世話になりありがとうございました。

体験談
167

横浜市在住

66才 男性

2月より参加し、健診を開始したときは冬の寒い時期で、それから何回か通院となり、又、東京そして板橋までの通院に時間が掛かり、又、通院時間帯で電車が非常に混む中、月に1回とはいえ初めは通院出来るかと心配でした。しかし日を重ねることに慣れました。ただ講堂の寒さに耐えながら唾液吸引の辛さに耐え、通院のときは何時天候が悪く、ずいぶん寒い思いをしました。ともあれ、桜の吹く院内はとてもきれいでした。夏には、大変暑い日がありましたが、講堂の中は涼しく大変良かったです。初めは長いようでしたが延長などもあり、終わりに近づくにつれて短いように思いました。またスタッフの方もオペレーターもとても親切で、ありがとうございました。またこのような企画などありましたら、ぜひ参加したいです。

体験談
166

川崎市在住

34才 男性

今回初めて治験・臨床試験に参加させていただきました。 全日程で一週間程の時間を費やしましたが、正直、3日目あたりで無駄に時間を持て余す事に嫌気が差しました。 参加者の人数に対して雑誌やテレビ、また娯楽設備が乏しかったと思います。 その反面、普段は行わない規律正しい生活を送れた事は我々参加者にとっては貴重な体験だったと思います。 治験参加中最も記憶に残ったのは病院内で共に臨床試験に参加した被験者の皆さんや病院関係者の方々が温かく接してくれたことでした。 今後も機会があれば参加させていただきたいと思っております。 ありがとうございました。

体験談
165

川崎市在住

67才 女性

治験への参加は初めてだったので、とても不安でしたが、スタッフの方々がとても親切に対応してくれたので、問題なく前日集合もできました。私の場合は急に参加となったのですが、結局は健康診断の段階で参加見送りとなりました。残念でしたが、治験の目的の重要性が理解できました。 また私でも参加できる条件の治験があったら是非申し込みたいと思います。健康な人間が医療の分野で貢献することは重要だと思います。

体験談
164

川崎市在住

67才 女性

初めての治験参加でした。5ヶ月と長期間でしたが、とても充実し、有意義に参加でき、とてもよかったです。朝晩の検温、体調記入等々で、自分の体への関心が増し、微妙な変化も感じることが出来ました。  又、他の参加者の方々とも親しくなり、友人の輪も広がりました。期間中、体調不良で心配な時、治験担当のドクターよりお電話を頂いて話を聞いていただき、アドバイスが受けられた事は感激の一言でした。  今後は機会がありましたら、骨密度測定等にも是非参加したいです。医学や医療の発展にこの体が少しでもお役に立てるのなら、この上ない喜びです。  末筆ですが、ニューイングの皆様も、体調を崩される事なくご活躍されることをお祈り申し上げます。ありがとうございました。

Top