治験から健康と創薬を考える全国の治験をご紹介しています

ボランティア会員様からの声

VOICES FROM VOLUNTEERS

体験談

16

蕨市在住

75才 男性

約半月間の治験はアッと言う間に終了し、今は自宅でゆっくり自分を取り戻しています。
入院中は便秘に悩みました(薬を貰って服用)。贅沢を言う訳ではないが、食事の同種類食にはいささか閉口でした(食事のみが楽しい筈が・・・)。採血時、看護師によって大変痛い時もありました。今は無痛の注射針もある様に聞いていますが、ぜひ採用の程を(1日8回の採血もあり)。
若干運動不足もありました(集団で外出もありましたが・・・)、毎日定期的に体操などを取り入れて下さい。治験入院中ですからある程度の生活拘束は理解しております。
上記以外の事ではあまり困ったことは無かったです。むしろ看護師や仲間達との接し方も大変面白くお世話になりました。(仲間の会を作り、電話、手紙等で交流中)。
次回の治験にもぜひ協力いたいと思います。お世話様でした。
(私はニューイング様が紹介する治験にのみ協力します。)

ChivoNet 未来医療子供ボランティアネットワーク 7歳から始める社会貢献活動 詳しくはこちらChivoNet 未来医療子供ボランティアネットワーク 7歳から始める社会貢献活動 詳しくはこちら
Top