健康と創薬を考える NEW-ING

新着情報

WHAT’S NEW

Dec

9

2020

132

3週間の入院の経験を、去年の春に致しました。今回で2度目の治験でありました。先生を始め、スタッフの方達はとても親切で、採尿のしかたの説明から1つ1つの事にもきちんとした説明の上に、私達に理解できるよう、又、理解の上で事を進めてくださったりと優しく面倒を見ていただき、何事もなく無事最後まで入院を終えられました。しかし、友人を紹介して、一緒に参加したのですが、途中熱を出してしまい、せきも出て、他の方達に移しでもしたら大変と、先生を始め、スタッフ、私ども、みんなでヒヤヒヤさせられました。入院の事前にスタッフの方から「体の調子は変わりありませんか?」とお電話を頂き、その方がかぜをひいている事をなぜ言わなかったか?なぜ相談しなかったのか?と残念ながら、皆様に迷惑をかけてしまい申し訳なく思っています。
一つ、部屋の件で気になる事がありました。どうしてもあれだけの人数になりますと、仲の良い人、そうでもない人のグループになります。ベッドでゆっくり読書したくて本を開いても、大きな声でのおしゃべりには、昼寝も、読書もあったもんではなくイライラが多かったです。娯楽室がきちんとあるのですから、そちらでお話ししていただく位の事が出来ないものでしょうか・・・。「私達が注意をしたりすれば、ギスギスした事になりかねないとだまって、我慢だね。」と1部の人達と話して、それこそ我慢してました。以上です。
色々とありがとうございました。
私の主人は高血圧です。年は45歳です、
食事のことから、気をつけてはいるのですが、それでも高血圧です。
薬は1度も飲んだ事はありません。治験があれば・・・と話しています。
入院も可能です。どうぞよろしくお願い致します。

Index
Top