治験から健康と創薬を考える全国の治験をご紹介しています

ボランティア会員様からの声

VOICES FROM VOLUNTEERS

体験談130

初体験の治験、何とか無事に終了しました。治験での入院中に短歌を作りました。御笑覧ください

厚木市在住

75才 男性

この度は色々お世話になり有り難うございました。
初体験でしたので、1日8度の採血と聞いただけで少なからず後悔したり、不安に思ったりと大変でしたが、家内や看護師をしている娘に勇気づけられて何とか無事治験を終了できてホッとしています。
入院中はスタッフの適切な配慮で快適に過ごすことができました。つれづれに短歌を作りましたので書き添えます。
新薬の治験は未来への貢献と老躯に鞭打ちひたすら耐ゆる
甘きとの好きなお茶まで断つ治験にじっと耐へり二ヶ月余りを
はつかなる看護師(ナース)の笑みにほだされて日に七度の採血に堪ふ
血を採りし身は懈く(たゆく)して小雨降る街の灯ぼんやり病窓(まど)に眺むる
御笑覧ください。

  • 肝硬変で線維化してしまった肝臓を改善するお薬の開発が始まっています。18歳~74歳男女の方 B型・C型肝炎、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)により肝硬変になった患者さま ※その他にも条件がございます
  • 治験などボランティアにご協力いただける方募集中
  • 1回の採血で多くのがんをスクリーニングできる血液検査
  • 新型コロナに関する治験について詳しくはこちら
Top
肝硬変で線維化してしまった肝臓を改善するお薬の開発が始まっています。18歳~74歳男女の方 B型・C型肝炎、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)により肝硬変になった患者さま ※その他にも条件がございますボランティア会員募集中
私達と一緒に、NPO法人で社会貢献に参加しませんか?私達と一緒に、NPO法人で社会貢献に参加しませんか?