治験から健康と創薬を考える全国の治験をご紹介しています

ボランティア会員様からの声

VOICES FROM VOLUNTEERS

体験談51

治験参加がなぜ「ボランティア」なのか?最初は少し疑問でした

世田谷区在住

63才 女性

こんにちは!
いつもご連絡をいただきありがとうございます。
およそ10年位前初めて治験の事を教えて下さった友人より「ボランティア」と聞かされ何故そういう言い方をするのでしょう?と少し疑問に思った私でした。
その後いくつかの治験、健康診断を受けていくうち「あーこれは最大に体を張っての他の人(世の中の健康に感心のある人)にわかってもらえる為の良いボランティア精神を持って行う事なんだ。」とだんだん納得いきました。確かに注射針を何回も刺され、時には大変不慣れな看護婦さんに当たるとむらさき色のようなみみずばれの後を見て何度「もうこの次はやるまい!」と思ったことでしょう・・・。私のデータで世の中に何か役にたったかしら?!

  • 肝硬変で線維化してしまった肝臓を改善するお薬の開発が始まっています。18歳~74歳男女の方 B型・C型肝炎、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)により肝硬変になった患者さま ※その他にも条件がございます
  • 治験などボランティアにご協力いただける方募集中
  • 1回の採血で多くのがんをスクリーニングできる血液検査
  • 新型コロナに関する治験について詳しくはこちら
Top
肝硬変で線維化してしまった肝臓を改善するお薬の開発が始まっています。18歳~74歳男女の方 B型・C型肝炎、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)により肝硬変になった患者さま ※その他にも条件がございますボランティア会員募集中
私達と一緒に、NPO法人で社会貢献に参加しませんか?私達と一緒に、NPO法人で社会貢献に参加しませんか?