治験から健康と創薬を考える全国の治験をご紹介しています

ボランティア会員様からの声

VOICES FROM VOLUNTEERS

体験談238

治験は社会に必要なことの一つ、誰かがやらなければ

栃木県宇都宮市在住

39才 男性

まだ今の社会には必要なことの一つとして、治験があるのではないでしょうか。
今現在では少なからず、病に苦しんてる人たちが沢山いて、難病で既存の薬が効かず、副作用に苦しんでいたり、特効薬が無かったりで、希望を見いだせない人も中にはいるのではないのかなと思います、そんな方の光となるのが治験なのではないでしょうか、人に使えるようになるには、やはり人で試して、効力を確かめる他に無いのではと思います。誰がやらなければ、薬が必要とされてる以上後世により良いものが生み出せないと思います。こういった機会に参加できることに、感謝させて頂きます。

  • 肝硬変で線維化してしまった肝臓を改善するお薬の開発が始まっています。18歳~74歳男女の方 B型・C型肝炎、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)により肝硬変になった患者さま ※その他にも条件がございます
  • 治験などボランティアにご協力いただける方募集中
  • 1回の採血で多くのがんをスクリーニングできる血液検査
  • 新型コロナに関する治験について詳しくはこちら
Top
肝硬変で線維化してしまった肝臓を改善するお薬の開発が始まっています。18歳~74歳男女の方 B型・C型肝炎、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)により肝硬変になった患者さま ※その他にも条件がございますボランティア会員募集中
私達と一緒に、NPO法人で社会貢献に参加しませんか?私達と一緒に、NPO法人で社会貢献に参加しませんか?