健康と創薬を考える NEW-ING

新着情報

WHAT’S NEW

Dec

9

2020

22

初めての治験であり不安感をもって参加したが、それは杞憂に終わり、かえってよい体験をしたと思っています。
入院・通院した臨床施設の関係者(先生、技師)は皆さん明るく、親切に接してくださり、長期間の治験であったが、精神的負担も少なくてすみ何とか終わりまで続けられた。
他の参加者とのコミュニケーション、体験談、意見交換なども楽しいひと時であり、再会を約した。
この様な形でも、新薬開発のプロセスに幾許かの貢献ができるのであれば、法外の喜びであり、またの機会をとらえたいと思っています。

Index
Top