治験から健康と創薬を考える全国の治験をご紹介しています

会員向けメルマガバックナンバー

WHAT’S NEW

Apr

19

2024

アトピー性皮膚炎の診断を受け、現在症状が現れている16歳以上の方の通院治験 <東京・千葉・大阪>
ルイボスティー

スタッフ名:ルイボスティー

アトピー性皮膚炎は約7割が大人になるまでに自然に治まる一方で、重症化する方や大人になって初めて発症する方が増加しています。

アトピー性皮膚炎は皮膚の外観が大きく損なわれるだけでなく、かゆみによる睡眠障害、抑うつ傾向、不安症などの精神不安を引き起こし、普通の生活が送れなくなったり、社会活動が制限される場合もあります。

今回は同じ有効成分でつくられた軟膏タイプとローションタイプのアトピー性皮膚炎治療薬の生物学的同等性試験です。

症状がある部位によって使いやすいお薬のタイプは異なります。

同じアトピー性皮膚炎の症状で悩んでいる方の為にご協力をお願いいた・・・・・

ここから先は、ホームページ公開不可の「ボランティア会員」限定公開情報です。
「ボランティア会員」様へは4/19にメールで配信しています。

1分で完了!完全無料の「ボランティア会員」登録はこちら

「ボランティア会員」に登録すると次回の配信メールから「ボランティア会員」限定の最新詳細情報をお読みいただけます。

Index
  • 肝硬変で線維化してしまった肝臓を改善するお薬の開発が始まっています。18歳~79歳男女の方 B型・C型肝炎、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)により肝硬変になった患者さま ※その他にも条件がございます肝硬変で線維化してしまった肝臓を改善するお薬の開発が始まっています。18歳~79歳男女の方 B型・C型肝炎、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)により肝硬変になった患者さま ※その他にも条件がございます
  • 会員向けメルマガバックナンバー会員向けメルマガバックナンバー
  • 治験などボランティアにご協力いただける方募集中治験などボランティアにご協力いただける方募集中
  • ボランティア募集キャンペーンボランティア募集キャンペーン
  • ChivonetChivonet
Top
ボランティア会員募集中ボランティア会員募集中
私達と一緒に、NPO法人で社会貢献に参加しませんか?私達と一緒に、NPO法人で社会貢献に参加しませんか?