治験から健康と創薬を考える全国の治験をご紹介しています

ニューイング健康講座レポート

HEALTH COURSE REPORT

第258回 無料健康講座

知識深まる健康講座!

日時 2019年10月17日 pm2時00分~pm4時00分
会場

ファルマ802 3階 (八王子薬剤センター駅前薬局ビルの3階です)

講座I

季節と血圧

講師:八王子薬剤センター 岡部礼典

魚には、EPA(イコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)というオメガ3系不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。現代の食生活で積極的に摂りたい「よい油」です。EPAについては、中性脂肪を下げる、動脈硬化を防ぐ、血液を固まりにくくする、抗炎症作用、抗アレルギー作用などの効果が、研究で期待されています。DHAは、脳や神経に存在することは分かっていて、成長期の乳幼児に良いのではと考えられています。成人に対しては、記憶力の向上や集中力の持続が期待されています。 EPA・DHAの多く含まれている食品は、いわし・まぐろ(トロ)・さば・真鯛・ぶり・さんま・かつお等で、魚類を食べないと摂取することが難しく、肉類では摂ることが出来ません。普段の食事でEPA・DHAを効率良く摂るには、刺身など新鮮な魚を生で食べることが良質であるとされています。焼き物や煮物では約20%、揚げ物では約50%低下します。また、青魚は旬の時期に取れたものの方が、油がのっていてEPA・DHAも多く摂れます。不足分を補う目的に、EPA・DHAを含むサプリメントもありますが、医師・薬剤師に相談してみましょう。刺身や寿司、天ぷらなど日本食にとって欠かせない魚ですが、近年では、魚介類より肉類の方が、消費量が増えています。食生活をこの機会に見直してみましょう!

講座II

首。肩こり解消ヨガ

講師:NPO法人八王子市レクリエーション協会 ヨガ講師 朝日智子

ストレッチングとは筋肉を伸ばす柔軟体操のことで、ストレッチとは「伸ばす」という意味です。「歩く」「走る」「スポーツ」の前後でストレッチを行う事は、筋肉の柔軟性(関節可動域)が高まる他、身体をリラックスさせたり疲れをとったり、体調を整える効果があります。足の指先の関節から足首、下半身、腰、首、腕、手首など「気持ちがいい」範囲で行い「今は○○を伸ばしている」と、意識することが大切です。

共催 八王子薬剤センター駅前薬局 NPO法人八王子市レクリエーション協会
  • 肝硬変で線維化してしまった肝臓を改善するお薬の開発が始まっています。18歳~74歳男女の方 B型・C型肝炎、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)により肝硬変になった患者さま ※その他にも条件がございます
  • 治験などボランティアにご協力いただける方募集中
  • 1回の採血で多くのがんをスクリーニングできる血液検査
  • 新型コロナに関する治験について詳しくはこちら
Top
肝硬変で線維化してしまった肝臓を改善するお薬の開発が始まっています。18歳~74歳男女の方 B型・C型肝炎、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)により肝硬変になった患者さま ※その他にも条件がございますボランティア会員募集中
私達と一緒に、NPO法人で社会貢献に参加しませんか?私達と一緒に、NPO法人で社会貢献に参加しませんか?