治験から健康と創薬を考える全国の治験をご紹介しています

ニューイング健康講座レポート

HEALTH COURSE REPORT

第265回 無料健康講座

将来に備える健康豆知識

日時 2022年10月20日 pm2時00分~pm4時00分
会場

ファルマ802 3階(八王子薬剤センター駅前薬局ビルの3階です)

https://goo.gl/maps/TdbZeFhwpMR2
講座I

白内障について

講師:八王子薬剤センター 山田弘志

白内障とは、目のレンズの役割をする水晶体が白く濁り、目が見えづらくなる病気です。 高齢者に非常に多く、80歳以上ではほぼ100%の確率で、白内障の症状が見られる身近な病気です。主な症状は、水晶体が濁ることで、“白っぽく霞んで見える”“物が二重、三重に見えて、ぼやけて見える”“屋外に出ると光が眩しい”などが現れます。 白内障の主な原因としては、加齢が最大の原因とされますが、加齢以外にも、糖尿病の人、遺伝、喫煙、外傷などの要因も関与していることが分かっています。 予防するには、白内障の最大の原因が加齢なので、白内障を完全に予防することはできません。症状の進行に伴い緑内障など他の病気を発症することがあるので、症状を継続的に観察することが重要です。日常生活においては、禁煙、糖尿病の人は血糖を抑える、体に抗酸化効果あるビタミンを野菜・果物からしっかり摂る、サプリメントなどビタミン剤やルテインを摂取する、紫外線対策のために屋外では、UVカットレンズのサングラスを使用、目の外傷に注意することが大切です。 放っておくと失明することもあります。点眼薬、“超音波乳化吸引法”という手術により改善されますので、定期的に眼科に受診し、検査を受けましょう。

講座II

秋の不安定な心を呼吸と運動で解消!!

講師:NPO法人八王子市レクリエーション協会 中西芳子

秋になると、夏の疲れが身体に残っていたり、気温や気圧の変化に対応しようとすることで、自律神経が乱れ、肩こり・腰痛・頭痛・気分の落ち込みが起こる人が増えます。できるだけ、朝、昼は、日光を浴び深呼吸に集中して、ゆっくりと繰り返してみましょう。室内では、足のつま先から足の甲、ふくらはぎ、大腿部、腰、背中、首、頭をやや“痛気持ち程度“に、ストレッチしてみましょう。テニスボールなどで、体に沿うように転がしていくマッサージも良いでしょう。筋肉を動かす習慣により、血流も良くなり、リラックスできます。 この時期に、不安定な心の状態になる人は、少なくありません。自分だけ?と思わずに、秋の気持ちの良い空の下で、お散歩も楽しみましょう。 コロナ禍や暑さのために、引きこもってしまう生活が続いています。筋肉を伸ばすための柔軟体操を行い、身体をリラックスさせ体調を整えていきましょう。

共催 八王子薬剤センター駅前薬局 NPO法人八王子市レクリエーション協会
  • 肝硬変で線維化してしまった肝臓を改善するお薬の開発が始まっています。18歳~74歳男女の方 B型・C型肝炎、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)により肝硬変になった患者さま ※その他にも条件がございます
  • 治験などボランティアにご協力いただける方募集中
  • 1回の採血で多くのがんをスクリーニングできる血液検査
  • 新型コロナに関する治験について詳しくはこちら
Top
肝硬変で線維化してしまった肝臓を改善するお薬の開発が始まっています。18歳~74歳男女の方 B型・C型肝炎、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)により肝硬変になった患者さま ※その他にも条件がございますボランティア会員募集中
私達と一緒に、NPO法人で社会貢献に参加しませんか?私達と一緒に、NPO法人で社会貢献に参加しませんか?