治験から健康と創薬を考える全国の治験をご紹介しています

ニューイング健康講座レポート

HEALTH COURSE REPORT

第244回 無料健康講座

やって爽快!眼が若返る眼ヨガ!

日時 2018年08月16日 pm2時00分~pm4時00分
会場

ファルマ802 3階 (八王子薬剤センター駅前薬局ビルの3階です)

講座I

緑内障について

講師:八王子薬剤センター 薬剤師 藤原奈央

緑内障は、目の圧力(眼圧正常範囲=10~20㎜Hg)が上昇し、視神経が圧迫されて傷つき視野が狭くなる病気です。緑内障は、日本における失明原因の第1位を占めており、40歳以上の緑内障有病率は、20人に1人となっています。原因により主に原発緑内障、続発緑内障に分けられます。原発緑内障は、開放隅角緑内障、閉塞隅角緑内障に分けられます 1:開放隅角緑内障(病気の進行は、ゆっくり。強度の近視、糖尿病の人、遺伝的素因が主に関係している。)  2:閉塞隅角緑内障(急激に眼圧が高くなり、激しい頭痛や吐き気を伴う症状が起こる。治療が遅れると短期間で失明に至ることもある。緊急の対応が必要。) 3:続発緑内障(緑内障以外の病気や、外傷、それに伴う薬の服用の影響によって眼圧が高まり、結果として緑内障になってしまう。)    一度障害された視神経を元に戻す方法はなく、病気の進行をくい止めることが目標となります。出来るだけ早期に発見し、治療を開始することが大切です。自分自身で目を守るという自覚を持ち、発見の機会となるように、年に一度・定期検診(眼圧検査・眼底検査・視野検査等で診断されます)を受けましょう。

講座II

眼精疲労解消 眼ヨガ

講師:NPO法人八王子市レクリエーション協会 ヨガ講師 朝日智子

現代人の眼は酷使されています。パソコンやスマホの画像を長く見ることにより、眼がうっ血した状態で使うと、疲れやすくなります。また、姿勢の悪さも眼を疲れさせます。腹式呼吸をゆっくり行い、体全体をリラックスさせます。体をストレッチするように眼球を支えている眼筋をストレッチさせ、眼の周りの血行を良くしていきます。首・肩の強張りを開放し、血液の流れを意識しましょう。

共催 八王子薬剤センター駅前薬局 NPO法人八王子市レクリエーション協会
  • 新型コロナに関する治験について詳しくはこちら
  • 治験などボランティアにご協力いただける方募集中
  •                
ChivoNet 未来医療子供ボランティアネットワーク 7歳から始める社会貢献活動 詳しくはこちらChivoNet 未来医療子供ボランティアネットワーク 7歳から始める社会貢献活動 詳しくはこちら
Top