健康と創薬を考える NEW-ING

治験Q&A

Q&A

    • 治験Q&A
Q

治験参加を依頼された場合、絶対に参加しないとダメ?
無理に参加させられたりしない?

A

参加される方の人権を第1に尊重しますので誰からも強制されることはありません。
自分自身の自由意思で決定できます。
一旦参加に同意した後でも自由意思でいつでもやめる事が出来、決して不利な扱いを受ける事はありません。

Q

治験って安全なの? 又、治験薬は国から認められた薬ではないので
副作用が起きたりしない??

A
  1. 治験を行う為の制度
    1. GCP基準(医薬品の臨床試験の実施の基準)
    2. 薬事法(製薬会社への規制)
    3. 治験届出制度
    以上のような厳しい基準を設け人権、安全性を守り科学的に適正に実施されるようになっています。
  2. 治験薬だけでなく今使われている薬にも好ましい効果がある反面副作用もあります。
  3. 治験は副作用が起こる可能性をできるだけ少なくするよう計画されています。
  4. 治験に協力いただいている間は十分な診察と検査、細心の注意が払われるのでご安心下さい。
Q

副作用が起きたらどうすればいいの?どういう対応を取ってもらえるの?

A
  1. 副作用が起きたり健康が害されたような場合は必要な治療と場合によって適切な補償がなされます
  2. 副作用は早期発見、適切な処置が必要なので異常を感じたらすぐ医師に申し出て下さい
Q

治験に参加する事によってメリットがあるの?

A
  1. 薬として国から承認された時には病気で苦しんでいる方々の治療に役に立てます。
  2. 治験に参加するとその病気に対する専門の医師による十分な診察が受けられます。
  3. 治験参加中は治験にかかわる治療費の一部が軽減されます。
  4. 治験にかかわる来院ごとに負担軽減費が支払われます。
Q

治験に参加した人の情報が外部に漏れたりしませんか?

A

プライバシーや人権は厳重に守られ個人の情報が治験を行った病院、治験を依頼している製薬企業、国の機関(厚生労働省)などの関係者から外部に漏れることは一切ありません。

病気に苦しむ人々に、より良い医薬品を
早く世の中に送り出すことは社会に重要な意義があり治験は欠かす事はできません。
皆様のご理解とご協力をお願いします。

Top